リオ五輪最終日の考察&大会総括(マラソン、新体操、閉会式)

リオ五輪最終日の考察&大会総括(マラソン、新体操、閉会式)

男子マラソンは佐々木悟の16位が最高と厳しい結果となりました。

 

今の力ではこれくらいの順位が妥当だと思います。

 

やはり5分台、6分台を出していかなければ勝負になりません。

 

 

世界の上位を争う選手達は3分台や4分台で戦っています。

 

まずは男女とも日本記録の更新からですね。

 

基礎的な走力を上げていかないと今後も入賞すらままならないという結果が繰り返されてしまうでしょう。

 

 

また女子新体操は8位入賞。

 

これが日本の今大会の最後の入賞種目となり、閉幕となりました。

 

 

閉会式

 

閉会式の五輪旗をリオから東京へ手渡すフラッグハンドオーバーイベントは素晴らしかったですね。

 

話題になったので観た方も多いかと思いますが、今一度その時の動画を紹介します。

 

https://www.youtube.com/watch?v=sk6uU8gb8PA

 

 

まずは五輪旗が艶やかな着物姿を召した小池都知事に手渡されました。

 

そして日の丸が映し出され、君が代の合唱、世界各国の言葉で「ありがとう」の人文字が現れます。

 

 

その後はPV。

 

冒頭は渋谷の街中に佇む女子高生。

 

彼女は体操の高校総体個人総合で優勝した土橋ココ選手。

 

 

四年後の東京を目指す期待の若手アスリートを最初に持ってくるというのは良いメッセージだと思います。

 

期待の若手アスリートが若者の象徴の地、渋谷に立っている。

 

首相でもなく、スポーツ界のレジェンドでもなく、若手アスリートを冒頭に持ってくるというのは主役はまだ名の知れない若者であるというメッセージではないでしょうか。

 

 

その後も新幹線と平泳ぎで競争したり、スカイツリーを棒高跳びで飛び越えたり、キャプテン翼が現れたり、パックマンが高速道路で競争したりと現実と仮想現実を織り交ぜたスタイリッシュな映像が続きます。

 

そして北島康介さん、高橋尚子さん、キャプテン翼、村田諒太選手とボールをリレーし安倍首相の下へ。

 

 

リオに行くのに東京からでは間に合わない。

 

ドラえもんが土管を出してくれて、マリオに変身した安倍首相が地球を通り抜けて東京の反対側のリオに出てくるというサプライズ演出になりました。

 

 

その後は東京で実施される予定の33競技をモチーフにしたライトフレームを使ったクールなダンスパフォーマンスが始まります。

 

そしてライトフレームが徐々に中央に移動していき、市松模様の五輪エンブレムとなりました。

 

 

おもてなしの心、ジャパニメーションに代表されるクールジャパンの文化、最先端と伝統が融合する街東京、AR(仮想現実)技術を駆使したライトフレームパフォーマンス。

 

世界中の人々がクール&スタイリッシュな東京というイメージを持ったのではないかと思いますし、素晴らしいセレモニーであったと思います。

 

 

大会総括

 

このような素晴らしいパフォーマンスを観てさらに東京五輪への期待が高まりましたね。

 

今大会の成績は金メダル12、銀メダル8、銅メダル21と金メダル数は前回の7を大幅に上回り、総数も41個と歴代最高を記録しました。

 

 

メダルの中身を見ても内村航平選手の44年ぶりの2連覇や伊調馨選手の女子選手として五輪初の4連覇、柔道男子の全階級メダル獲得などお家芸で強さを見せました。

 

一方で羽根田卓也選手のカヌーで初のメダル獲得やバドミントン女子ダブルスでバドミントン初の金メダル、男子卓球や競歩も初のメダルを獲得するなど、初の快挙というメダルも目立ちました。

 

地道な強化が着実に実を結びつつあるということなのでしょう。

 

 

課題を挙げるとしたらお家芸以外の競技でのメダルがまだまだ物足りないことですね。

 

東京五輪では金メダル20、メダル総数は50を狙う必要があると思っています。

 

そのためには今までお家芸と言われていた競技以外でも成績を向上させて行かなければ目標には届きません。

 

 

バドミントン、卓球などは成果を出しつつありますが、ウエイトリフティングやアーチェリー、テコンドー、カヌー、自転車、セーリング、ボート、射撃、高飛び込み、トランポリン、競歩などはまだまだ伸ばす余地があると思っています。

 

これらはいわゆるマイナースポーツと言われているものですが、このような競技でメダルに届くような成果を残すには国の手厚い支援が欠かせません。

 

 

現実的な問題としてやはり強化費と成績は比例します。

 

報奨金についても現在は金メダル500万円、銀メダル300万円、銅メダル100万円ですが、全て10倍にしてもいいと思っています。
メダルにはそれくらいの価値はあります。

 

 

東京五輪に向けての強化、東京五輪でいかに良い成績を残せるかという視点で語られることが多いですが、長期的な視点で日本のスポーツ文化をさらに高めていくためには東京の後こそが大切とも言えます。

 

東京五輪で多くの競技が良い成績を残すことで、スポーツの魅力を多くの人に伝え、さらに次の世代がスポーツを始めていく。

 

 

そのようにして日本のスポーツ文化は熟成されていきます。

 

特にマイナースポーツにとっては東京五輪で活躍して人々に魅力を伝えるというのは最大の機会になります。

 

 

日本スポーツ界にとって、東京五輪はゴールではなくスタート。

 

そのような心構えを持った上で、国はできることを全てやってもらいたいですし、一般人である我々も何ができるかを考える必要があるのではないでしょうか。

 

趣味でスポーツを始めてみるとか、今大会で興味を持った競技を観戦に行ってみるとか、子供にスポーツを習わせてみるとか、できることはいくらでもあると思います。

 

 

私自身としても大会期間中はブログやツイッターを通して五輪に関する話題を伝えてきました。

 

今後も観戦する人がわかりやすく、興味を持てるような情報を発信していくことで、微力ながら東京五輪の成功に貢献したいと思っております。

 

四年後の東京五輪で多くの人が楽しめるよう、私なりに頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いします。

 

 

日本勢メダリスト一覧

 

金メダル 12

 

競泳男子400m個人メドレー 萩野公介
体操男子団体 内村航平、白井健三、加藤凌平、田中佑典、山室光史
柔道男子73kg級 大野将平
柔道男子90kg級 ベイカー茉秋
柔道女子70kg級 田知本遥
体操男子個人総合 内村航平
競泳女子200m平泳ぎ 金藤理絵
レスリングフリースタイル女子69kg級 土性沙羅
レスリングフリースタイル女子48kg級 登坂絵莉
レスリングフリースタイル女子58kg級 伊調馨
バドミントン女子ダブルス 松友美佐紀、高橋礼華
レスリングフリースタイル女子63kg級 川井梨紗子

 

 

銀メダル 8

 

競泳男子200mバタフライ 坂井聖人
競泳男子200m個人メドレー 萩野公介
柔道男子100kg超級 原沢久喜
レスリンググレコローマン男子59kg級 太田忍
卓球男子団体 水谷隼、丹羽孝希、吉村真晴
レスリングフリースタイル女子53kg級 吉田沙保里
陸上男子4×100mリレー 山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥

 

 

銅メダル 21

 

ウエイトリフティング女子48kg級 三宅宏実
競泳男子400m個人メドレー 瀬戸大也
柔道男子60kg級 高藤直寿
柔道女子48kg級 近藤亜美
柔道男子66kg級 海老沼匡
柔道女子52kg級 中村美里
柔道女子57kg級 松本薫
競泳男子4×200mリレー 萩野公介、小堀勇気、江原騎士、松田丈志
カヌースラローム男子カナディアンシングル 羽根田卓也
柔道男子81kg級 永瀬貴規
競泳女子200mバタフライ 星奈津美
卓球男子シングルス 水谷隼
柔道男子100kg級 羽賀龍之介
柔道女子78kg超級 山部佳苗
テニス男子シングルス 錦織圭
体操男子種目別跳馬 白井健三

シンクロナイズドスイミングデュエット 三井梨紗子、乾友紀子
卓球女子団体 福原愛 、伊藤美誠、石川佳純
バドミントン女子シングルス 奥原希望
シンクロナイズドスイミングチーム
男子50km競歩 荒井広宙

 

 

 

 

 

関連ページ

リオ五輪15日目のツイートまとめ
トライアスロン観ながらゴルフの速報だけ追ってるんですが野村チャンスありそうですねposted at 23:51:48なぜNHKもゴルフをやるのか・・・。TBSでやってるんだからNHKはトライアスロンそのままやってて欲しいposted at 00:07:11トライアスロンは佐藤が15位posted at 01:01:48
リオ五輪15日目の考察(陸上、ゴルフ、サッカー、トライアスロン)
最後のメダル獲得チャンスと見込まれていたやり投げの新井ですが、残念ながら11位と4投目以降に進めず。予選では84mを投げたのであの時の投げが出来ていれば入賞は余裕で出来ていたのに、決勝は80mも投げられなかった。これは悔いが残るでしょうね。
リオ五輪14日目のツイートまとめ
男子50km競歩の日本勢のライバルはディ二、トス、タレント、フィファーナンと中国勢あたりposted at 20:22:10競歩は過酷すぎる・・・。荒井は警告さえ貰わなければメダルいける!posted at 22:52:35男子レスリングと高谷と樋口もベスト8進出posted at 23:16:29
リオ五輪14日目の考察(陸上、レスリング、シンクロ)
陸上では男子4×100mリレーで日本チームが銀メダルを獲得!37秒60というタイムは予選で出したアジア記録をさらに更新。国別の歴代記録ではトリニダードトバゴの記録も上回り世界歴代3位の記録となりました。この日の日本を上回るタイムで走った国は歴代でもジャマイカとアメリカしかいないというのは凄いことです。
リオ五輪13日目のツイートまとめ
陸上男子4継は山縣-飯塚-桐生-ケンブリッジというオーダー。ジャマイカ、イギリスと同組になりかなりきつい組になってしまいましたが3位通過なら狙えるはずですposted at 23:09:31渡利残念。この選手に勝てればメダルはいけたと思うんですけどね。せめて相手の得点を4点ではなく2点に抑えておけば。体重が軽い分タックルのスピードはあるけど決めきれないという試合でしたposted at 23:24:43
リオ五輪13日目の考察(レスリング、バドミントン、陸上、高飛び込み、セーリング、テコンドー)
女子レスリングでは57kg級の吉田沙保里がまさかの敗戦という衝撃があったものの、金メダル1つ、銀メダル1つという結果でした。決勝まで1ポイントも取られない完璧な戦いで勝ちあがってきたので間違いないと思っていたんですが決勝は何かに狂いがあったのでしょうか。二度タックルに行ったのに両方とも決めきれなかったのが年齢的な衰えか・・・。吉田も人の子ということでしょうか。しかし勝ち切った相手も素晴らしかった。
リオ五輪12日目のツイートまとめ
今日の五輪見所です。まずは金メダルが期待できる女子レスリング。伊調、登坂、土性が出場します。4連覇を目指す伊調と世界選手権3連覇中の登坂は金メダル候補本命で土性も厳しい組み合わせになってしまいましたがメダルは狙えますposted at 17:44:35卓球男子団体は決勝。相手は中国。勝つには奇跡が何度も必要というくらい厳しい戦いになりますがメダルは確定させていますので失うものはありません。全てをぶつけて欲しいposted at 17:46:24
リオ五輪12日目の考察(レスリング、卓球、陸上)
女子レスリングで日本女子が3階級で金メダルを独占!女子48kg級の登坂は最大のライバルと言われていたスタドニクとの決勝。前回ロンドン決勝で小原を苦しめ、世界選手権でも終盤までリードを許した強敵でした。
リオ五輪11日目のツイートまとめ
今日の見所です。20:30からはタカマツペアのバドミントン女子ダブルス準決勝。相手の韓国ペアより地力は勝っていますが対戦成績はあまり良くないらしく厳しい戦いになりそうです。ただ世界ランク1位がこんなところで負けていてはいけないでしょう。勝って決勝進出を決めて欲しいposted at 18:58:34
リオ五輪11日目の考察(卓球、シンクロ、バドミントン、体操、水泳、陸上)
卓球女子団体が3位決定戦でシンガポールに勝利して銅メダルを獲得!1試合目で福原が接戦を落とした時はどうなるかと思いましたが、ダブルスを取れたのが大きかったですね。石川が相手のエース、フォンテンウェイに勝ったことで、ダブルスを取れれば後は伊藤が負けても石川が決めてくれる。逆にダブルスで負けてしまったら後がない状況で伊藤が相手のエース、フォンテンウェイと当たることになりプレッシャーがかかる。あのダブルスはまさに勝負を分け目だったと思います。
リオ五輪10日目のツイートまとめ
タカマツペア4強進出!posted at 21:53:15野澤力ありますねー!最後抜いても自己ベストですか。準決勝勝負できますよposted at 23:59:55バドミントン男子ダブルスはベスト8で敗退。やはり怪我の影響があったのでしょうか・・・posted at 00:03:074回宙返り!ラジビロフ挑戦してきた!posted at 02:57:33白井凄い!ここまで完成度高いとは!これは新技シライ2認定間違いないでしょう!posted at 03:01:40
リオ五輪10日目の考察(体操、卓球、バドミントン、陸上)
体操種目別跳馬で白井健三が銅メダルを獲得!見事に新技のユルチェンコ3回半捻りを決めてきましたね。ここまで完成度が高いとは思っていませんでした。
リオ五輪9日目のツイートまとめ
錦織の試合放送するために体操種目別床をBS送りにするくらいならどっちかの放映権を民放に譲ればいいのに。ふざけるなNHKposted at 20:32:54福士は調子良さそう。先頭集団に再びつければチャンスはあるposted at 22:12:15このレースを動かしてるのはベラルーシのマズロナク。元競歩選手とのこと。知らなかったですけど強いですねposted at 23:19:15
リオ五輪9日目の考察(レスリング、テニス、体操、陸上、卓球、バレーボール、シンクロ、バドミントン)
男子レスリンググレコローマン59kg級で太田忍が銀メダルを獲得!完全にノーマークだったんですが見事に勝ちあがってくれました。1回戦から格上の相手を次々と倒して決勝へ進出。決勝で当たった世界ランク1位で昨年世界選手権も優勝しているキューバの選手には惜しくも及びませんでしたが、銀メダルという成績は素晴らしいです。
リオ五輪8日目のツイートまとめ
タカマツペア勝利!めちゃめちゃ強いですね。2連勝同士の対決だったんですが圧勝。1位通過確定ですposted at 20:36:04ケンブリッジはビコ、ドグラス、ソヘイテン、マルティナと同組。かなり厳しい。ソヘイテンとマルティナに勝ってなんとか3着にposted at 23:52:30桐生はボルト、ダサオル、トンプソンと同組。ダサオルに勝ちたい。山縣はシンビネ、アーロンブラウンと同組。実力通り走れればいけるはずposted at 23:54:56
リオ五輪8日目の考察(競泳、陸上、トランポリン、テニス、卓球、バスケ)
競泳は最終日。男子のメドレーリレーは残念ながら5位で4大会ぶりにメダルを逃しました。日本競泳陣は今大会良い成績を残しましたが、100mでメダルを取れるスプリンターを育てなければいけないですね。
リオ五輪7日目のツイートまとめ
今日の柔道展望です。男子の原沢は間違いなく世界2位相当の実力があると思いますが、この階級には絶対王者のリネールがいます。組み合わせは初戦からオクルアシビリと難敵が待ち受けています。posted at 21:07:34準々決勝はボル、準決勝はハンモかタングリエフが上がってきそうですがこのあたりも強敵揃い。ただ原沢の実力ならば勝てると思いますので、決勝まで進んでリネールに思いっきりぶつかって欲しい。posted at 21:07:53
リオ五輪7日目の考察(柔道、陸上、競泳、テニス、バドミントン、卓球、アーチェリー)
柔道男子100kg超級では原沢が銀メダルを獲得!残念ながら絶対王者リネールの壁は崩せませんでしたが、中盤以降はリネールを逃げに回らせ、逃げ切ったリネールに会場からブーイングが出るほどの試合を見せました。しかしこれがリネールの柔道。
リオ五輪6日目のツイートまとめ
バドミントン女子ダブルスも今からですね。タカマツペアは金メダル候補なので予選グループですけど確実に勝ち上がって欲しいposted at 20:02:03タカマツペア順当に勝利!posted at 20:42:08今日の柔道展望です。男子の羽賀、女子の梅木は共に昨年の世界王者。羽賀はベスト8で当たるクレパルクかラコフが最初の山になりますがクレパルクがきたらかなりやりにくい相手。準決勝はマレ、ニキフォロフ、グビニアシビリなどと当たりますがやはり厳しい戦いになりますposted at 21:58:48
リオ五輪6日目の考察(競泳、柔道、卓球、ラグビー、体操、テニス)
競泳女子200m平泳ぎで金藤が金メダルを獲得!本命と言われていましたが実力通りの泳ぎをしてくれて圧勝しましたね。2分20秒3というのも金メダルラインはこれくらいだろうと予想していた狙い通りのタイム。今まで本番に弱かった金藤がついにやってくれました!
リオ五輪5日目のツイートまとめ
福原の相手、リギョウカは間違いなく現在の卓球界のトップを走る選手。しかしフォンテンウェイ相手に圧勝した福原なら勝つ可能性もあると思ってます。5回に1回は勝ててもおかしくないという感覚。今日その1回を引けばいいのですposted at 21:57:49今日の柔道展望です。女子の田知本はノーシードなので1回戦から登場。ここは勝ち上がると思いますが2回戦でいきなり第1シードのポリングに当たるという厳しい組み合わせ。ただポリングに対しては比較的相性がいいので勝てる可能性は十分ありますposted at 22:06:24
リオ五輪5日目の考察(柔道、体操、競泳、卓球、ラグビー)
柔道では男子のベイカー、女子の田知本と二人が揃ってダブル金メダルを獲得!ベイカーは組み合わせに恵まれたこともありしっかりベスト4まで勝ちあがり、決勝で優勝候補のリパルテリアニを技でポイント取っての優勝ですから見事でした。
リオ五輪4日目のツイートまとめ
今日の柔道展望です。男子81の永瀬は優勝候補筆頭。ベスト8で地元ブラジルのベルナベウ、ベスト4で当たるピエトリには要注意ですが永瀬なら勝てるはず。決勝ではこの階級唯一永瀬に対抗できる選手と言っても過言でないチリキシビリがくると思いますのでこの頂上対決を制すれば金メダルですposted at 19:49:35
リオ五輪4日目の考察(柔道、競泳、カヌー、卓球、体操、フェンシング、ラグビー)
柔道では永瀬が銅メダルを獲得。しかし優勝候補筆頭の永瀬だっただけに金メダル取れなくて残念でしたね。ベスト8のトマ戦でなかなか組ませてくれない相手に取られてしまった有効ポイントは絶対に取られてはいけないポイントでした。過去2戦2勝の相手ですが、いずれもゴールデンスコアの接戦ということでしたので相性も良くなかったのでしょう。
リオ五輪3日目のツイートまとめ
今日は柔道の大野、松本、体操団体、萩野2フリとあるので勝負の日です。なんとしても金メダルを取りたい1日posted at 19:57:52今日の柔道展望です。大野はベスト8で当たるシャフダトゥアシビリが最初の難敵になります。ただ大野の方が力は上。最大のライバルは準決勝で当たるアンチャンリンになるでしょう。ここが事実上の決勝ですposted at 22:07:45
リオ五輪3日目の考察(柔道、体操、競泳、体操、ウエイトリフティング、テニス)
まずは柔道で大野が金メダル!本物の柔道はこれだという勝ち方でしたね。ベスト8のシャフダトゥアシビリ戦からずっと強敵との戦いが続きましたが、どの相手にも技有り以上のポイントを取って投げて勝ちました。
リオ五輪2日目のツイートまとめ
本日の柔道展望です。男子の海老沼は初戦で地元ブラジルのチバナと当たってしまう厳しい組み合わせ。ここを勝ってもベスト8で当たるザンタルヤは難敵です。ベスト4ではアンバウルかソビロフと当たることが予想されますposted at 21:20:04厳しい組み合わせですが前回銅メダルを取った後に世界柔道3連覇など経験を積んで挑む2度目の五輪。これで金メダルを取ることができれば昨日銅メダルだった高藤、近藤の4年後にも繋がると思っています。4年前のリベンジを果たして欲しいposted at 21:21:40
リオ五輪2日目の考察(柔道、水泳、サッカー、ウエイトリフティング、アーチェリー、フェンシング、卓球、体操)
柔道は中村と海老沼が銅メダルを獲得。ここまで出場した全選手銅メダルという結果になりました。中村に関してはこれがベストだったなのかなと思います。金取れなくて残念でしたが、最強のケルメンディに勝てなかっただけですから。
リオ五輪初日のツイートまとめ
さて開会式ですねposted at 07:30:42女子アーチェリーは厳しそうですね。ベスト8で韓国と当たってしまうposted at 07:37:184年後東京での開会式はどのようなものになるのだろうposted at 08:20:45開会式で広島の原爆式典の時間に合わせて日系移民と日の丸が出てきたのに不覚にも感動してしまった。日本とブラジルの絆を感じる一幕
リオ五輪初日の考察(柔道、水泳、体操、ウエイトリフティング、テニス)
競泳の男子400m個人メドレーで萩野が金メダル!そして瀬戸も銅メダル!いや本当にやってくれましたね!カリシュという超強敵が現れましたがそれを打ち破って完全勝利。柔道で金メダルを逃し体操でもミスが出るなど停滞しかけていた日本チームに風を巻き起こしてくれました!
リオ五輪テニスの組み合わせと錦織のメダル可能性
三度目の五輪となる錦織はメダル有力候補として大会に臨みます。現在の世界ランクは6位でリオ五輪出場選手の中では4位。そして3位のナダルが怪我明けということを考えると錦織は順当に戦えばメダルが取れる位置にいます。
リオ五輪開幕前競技の考察(サッカー)
さていよいよ日本のリオ五輪が開幕しました。まずは開会式前に行われる男子サッカーですが、ナイジェリアに4−5で負けてしまいましたね。この敗戦は非常に痛いです。
リオ五輪卓球の組み合わせと展望
リオ五輪の卓球のドローが発表されましたので、日本選手の展望を書きます。まず男子シングルスですが日本のエース、水谷隼はベスト8で当たるポルトガルのフレイタスが最初の山になりそう。
リオ五輪金メダル獲得数予想6-その他競技編
ここまで柔道、水泳、体操、レスリングと金メダル候補を紹介しました。最後にそれ以外の種目で期待できる選手をまとめて紹介します。
リオ五輪金メダル獲得数予想5-レスリング編
金メダル獲得数予想5回目は日本のお家芸でもあるレスリング。女子はアテネで金2、北京で金2、ロンドンで金3と安定して金メダルを獲得しており、男子も前回ロンドンで米満が金メダルを獲得するなど毎大会安定してメダルを獲得しています。リオ五輪でもメダル獲得が大いに期待できる競技です。
リオ五輪金メダル獲得数予想4-体操編
続きましては体操です。前回ロンドン五輪では個人総合で内村が金メダル、床で内村が銀メダル、団体で銀メダルという成績でした。今大会は白井という床の絶対王者が登場したことで金メダル数もメダル数も上積みが期待できる陣容です。
リオ五輪金メダル獲得数予想3-水泳編
三回目は水泳・競泳の金メダル獲得数予想です。前回ロンドン五輪では史上最多の11個のメダルを獲得しながらも、金メダルはゼロ。今大会こそは金メダル獲得を期待したい競技です。
リオ五輪金メダル獲得数予想2-女子柔道編
前回は福見、中村といった金メダル候補が破れてしまい流れを失ってしまった女子柔道。松本薫が金メダルを獲得してなんとか面目を保ちましたが、今大会では序盤から勢いに乗りたいところ。しかし金メダルとなるとなかなかハードルは高そうです。
リオ五輪金メダル獲得数予想1-男子柔道編
リオ五輪開幕が迫ってきましたので、今回も日本がどれくらい金メダルを獲得できるかを予想します。まずはお家芸の柔道。前回は松本薫の金メダル1個に終わり、男子は史上初の金メダルゼロと惨敗。巻き返しを図る大会になります。