桐生祥秀 男子100mで9秒98の日本新記録 動画

桐生祥秀 男子100mで9秒98の日本新記録 動画

 

桐生祥秀 男子100mで9秒98の日本新記録

 

10秒00の壁を破れ! 陸上男子100m 若きアスリートたちの挑戦

 

2007年の日本インカレ。

 

桐生祥秀が日本人として初めて男子100mで9秒台に突入した試合の動画です。

 

 

 

 

 

関連ページ

2017年世界陸上ロンドン 4×100リレー銅メダル 動画
多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀、藤光謙司という四人で世界陸上史上日本初となるメダルを獲得した4×100リレーの動画です。
「陸上100m世界記録」をマークした唯一人の日本人・吉岡隆徳 動画
暁の超特急と呼ばれ、ロサンゼルス五輪男子100mで6位入賞を果たした吉岡隆徳氏の動画。東洋人初の五輪男子100メートル入賞者であり、日本人のオリンピックの短距離種目での決勝進出者は1992年バルセロナオリンピック400m走での高野進まで現れなかった。
オリンピック100人の伝説 世界新で代役優勝 南部忠平 動画
ロサンゼルス五輪陸上男子三段跳で金メダルを獲得した南部忠平氏の動画。早稲田大学在学中の1928年アムステルダムオリンピックで陸上男子三段跳で4位に入賞すると、4年後の1932年ロサンゼルスオリンピックの同種目で金メダルを獲得。
2016年リオ五輪 男子50km競歩 荒井広宙 銅メダル 動画
ロンドン五輪男子50km競歩で銅メダルを獲得。カナダのダンフィー選手と接触し一時失格になるも、妨害行為はなかったと認められて判定が再度覆るという紆余曲折がありました。
2016年リオ五輪 男子4×100mリレー 銀メダル 動画
山縣亮太-飯塚翔太-桐生祥秀-ケンブリッジ飛鳥というメンバーでジャマイカに次ぐ銀メダルを獲得。マイクロジャース-ジャスティンガトリン-タイソンゲイ-トレイボンブロメルと豪華メンバーを揃えたアメリカにも先着し、国としては世界歴代3位となる37秒60という好記録。
サニブラウン・アブデル・ハキーム 世界ユース金メダル 動画
サニブラウン・アブデル・ハキームが2015年世界ユース男子200で金メダル。ウサイン・ボルトの持つ大会記録を更新。
2015年世界陸上北京 谷井孝行銅メダル 動画
男子50キロ競歩で谷井孝行が日本競歩界初の世界大会のメダルを獲得したスポーツ動画。2015年の世界陸上北京大会の男子50km競歩でオーストラリアのタレント、アイルランドのヒファーナンらとの争いを制して見事に銅メダルを獲得。
世界リレー2015 日本チーム銅メダル 動画
リレー世界一を決めるワールドリレーズ。2015年の世界リレーでアメリカ、ジャマイカに次いで銅メダルを獲得。大瀬戸一馬-藤光謙司-桐生祥秀-谷口耕太郎というメンバーで38秒20という好タイムを出しました。
有森裕子 バルセロナ五輪銀メダル&アトランタ五輪銅メダル 動画
バルセロナ五輪で銀メダル、アトランタ五輪で銅メダルと2大会連続で五輪のメダルを獲得した有森裕子さんの動画。アトランタ五輪では「初めて自分で自分を褒めたいと思いました」という名言が生まれました。
1993年シュトゥットガルト世界陸上女子マラソン 動画
1993年シュトゥットガルト世界陸上女子マラソン。浅利純子が金メダル、安部友恵が銅メダルを獲得しました。
金栗四三 世界一遅いマラソンタイム 動画
昭和42年、一通の手紙が金栗の元に届いている。スウェーデンのオリンピック委員会から金栗に宛て、送られた招待状であった。招待状の内容はこのようなものだった。
オリンピック100人の伝説 女性アスリートの魁!! 人見絹枝 動画
1928年アムステルダム五輪の女子800mで銀メダルを獲得。日本人女性初のオリンピックメダリストとなった人見絹枝さんの動画。アムステルダム五輪では女子の個人種目全て(100m、800m、円盤投、走高跳)にエントリー。本来メダルを狙っていた100mでは予選は1着で通過したものの、準決勝は12秒8で4着となり決勝進出を逃す。
オリンピック100人の伝説 80メートルの青春 依田郁子 動画
1964年東京五輪の女子80mハードルで5位入賞に輝いた依田郁子さんの動画。1960年のローマオリンピックの代表選考に漏れた時には自殺未遂を図るほど失意に陥った依田郁子。しかし立ち直り、女子80mハードルの日本記録を12回も更新するなど絶好調で臨んだ地元東京五輪で見事に決勝進出。
2011年世界陸上テグ大会 室伏広治金メダル 動画
2011年の世界陸上テグ大会にて室伏広治が自身初のなる世界陸上金メダルを獲得した時の動画。絶好調で大会に臨んだ室伏は予選を軽々通過すると、決勝でも3投目と5投目に81m24というビッグスローを投げて優勝。日本人選手で初となる五輪・世界選手権二冠覇者になるとともに、世界選手権における男子最年長優勝者(36歳と325日)となりました。
日本陸上&マラソン界の歴史 動画
日本陸上界の歴史をまとめたスポーツ動画です。
世界陸上ベルリン女子マラソン 尾崎好美銀メダル 動画
世界陸上ベルリン大会女子マラソンで尾崎好美が銀メダルを獲得した時のスポーツ動画です。中国の白雪と最後まで競り合い、惜しくも敗れてしまったものの2時間25分25秒という好タイムで銀メダルを獲得。
世界陸上ベルリン 村上幸史銅メダル 動画
世界陸上ベルリンで村上幸史がやり投げで銅メダル獲得という歴史的快挙を成し遂げた時のスポーツ動画。予選で83m10という当時日本歴代2位の記録を投げて決勝に進むと、決勝2投目でも82m97を投げて見事3位に。
飯塚翔太 2010年世界ジュニア男子200m金メダル 動画
飯塚翔太が日本人初となる世界ジュニア男子200mで金メダルを獲得した時のスポーツ動画。20秒67の記録で優勝し、ウサインボルトやフランシスオビクウェル、アトボルドンなど過去にこの大会を制した名選手達と肩を並べました。
福島千里 2010広州アジア大会2冠 動画
アジア大会では女子史上初の快挙。福島千里が広州アジア大会で100mと200mの二冠を達成。100mでは11秒33を記録し、グゼル・クビエワを僅かの差で差し切り、1966年バンコク大会の佐藤美保以来44年ぶりとなる金メダルを獲得。
朝原宣治 引退レース スーパー陸上2008 動画
朝原宣治の引退レースとなったスーパー陸上のスポーツ動画。直前の北京五輪男子4×100mリレーで朝原と共に銅メダルを獲得した塚原直貴、末續慎吾、高平慎士が同走し、朝原はこの三人に競り勝ち日本人トップでゴールしました。
2005年世界陸上ヘルシンキ 為末大 銅メダル 動画
世界陸上ヘルシンキで為末大が二大会ぶりとなる銅メダルを獲得した時のスポーツ動画。豪雨で大会スケジュールが変動し、雨が降りしきる中での悪条件の決勝レースとなりましたが、百戦錬磨の為末は悪条件を味方につけ、48秒10のセカンドベストを出して銅メダル。
2001年世界陸上エドモントン大会 為末大 銅メダル 動画
世界陸上エドモントン大会で為末大が日本人短距離種目初となる銅メダルを獲得。準決勝で48秒10の日本新記録を樹立すると、決勝ではさらにタイムを縮め、47秒89で3位に。五輪・世界選手権を通じて日本人初の短距離種目でのメダル獲得となりました。
シドニー五輪女子マラソン 高橋尚子金メダル 動画
Qちゃんこと高橋尚子がシドニー五輪女子マラソンでリディアシモンとの競り合いを制し金メダルを獲得した動画です。ゴールタイムの2時間23分14秒は、ジョーンベノイトがロサンゼルス五輪でマークしたタイムを16年ぶりに更新する五輪最高記録(当時)。国民栄誉賞も受賞しました。
北京五輪男子4×100決勝 日本銅メダル 動画
塚原直貴、末續慎吾、高平慎士、朝原宣治というメンバーで日本が銅メダルを獲得した時のスポーツ動画です。五輪では陸上短距離史上初のメダル獲得となりました。
2004年アテネ五輪 男子ハンマー投げ室伏 金メダル 動画
アテネ五輪で金メダルを獲得した室伏広治の投擲動画です。フィールド種目での五輪金メダルは日本人初であり、投擲種目における金メダル獲得はオリンピック、世界選手権を通じてアジア史上初。
2003年世界陸上パリ 男子200m末續 銅メダル 動画
日本短距離界の歴史的快挙。末續慎吾が日本短距離界に初めてのメダルをもたらした瞬間。一次予選、二次予選を流しながら楽々勝ち上がると、準決勝でも最後は流して二位に入り、日本人として世界選手権初の決勝進出。