2004ユーロ九日目の考察

2004ユーロ九日目の考察

いやーポルトガル突破しましたねー。前回私が言った通りでしたね。鼻高々ですw。まあ地力はあるし開催国の意地もあるしなんとか勝つかなと思ったんですよ。

 

これでスペインが観れなくなったのはちょっと悲しいですがポルトガルに頑張ってもらいましょう。

 

 

ロシアも最後に意地を見せましたね。 三連敗はさすがにまずいですし波に乗ってるギリシャを叩く事が出来ました。もう一点ロシアが取って勝ってれば得失点差でスペインだったんですけどねー。残念です。

 

明日はBグループ。順当にフランスとイングランドが勝つとすれば一位フランス、二位イングランドになるんですが何度も言っているように今大会のフランスはあまり強くない。あえてスイスにも引き分けてイングランド一位通過と予想します。

 

 

 

 

 

関連ページ

2004ユーロ十九日目の考察(決勝)
ユーロはギリシャ優勝で幕を閉じましたね。いやー本当に驚きです。まさにシンデレラストーリー。現代に生きるギリシャ神話を観た気がします。ホスト国のポルトガル相手に決勝という舞台で勝つとは・・・。しかも決勝トーナメントに入ってから三試合連続で1−0とは・・・。まるで強い時のイタリアを見ているようでした。本当に安定していましたね。
2004ユーロ十八日目の考察
ギリシャがここまできちゃいましたねー!チェコ相手に1−0で勝利!試合全体を通してはチェコが優勢に進めていたんですがコラー、バロシュが決定機を外しギリシャは最後の最後でコーナーキックから決勝点。
2004ユーロ十七日目の考察(準決勝一試合目)
準決勝二試合目はポルトガルが勝ちましたねー。オランダ相手に2−1で勝利。オランダも結構好きなチームなんですがやっぱり勝つと予想してたチームが実際に勝つとやっぱり嬉しいものです。
2004ユーロ十六日目の考察
クォーターファイナルの最終ゲームはチェコが3−0でデンマークに快勝。いやーチェコは勢いありますねー。バロシュの得点王も見えてきました。予選でいい戦いをしてイタリアを蹴落とした守備に定評のあるデンマーク相手に3−0という大差で勝つとは・・・。チェコの勢いをこれでもかと見せつけました。前半こそは互角の戦いだったものの後半が勝負を分けましたね。
2004ユーロ十五日目の考察
オランダ対スウェーデンは至上最高の0−0といわれたほどの好ゲームをPK戦でオランダが制しオランダがセミファイナル進出。いやーそれにしてもいい試合でした。お互いに何度も決定機はあったものの点数は入らずに0−0。実況が0−0で終わった時「サッカーの神様は勝負を決めかねているのかー!」と興奮気味に語っていましたがまさにそんな感じでした。
2004ユーロ十四日目の考察
いやー決勝トーナメントに入っても波瀾が続きますね〜。まさかギリシャがフランスに勝つとは!私はフランスに引導を渡すのはチェコだと思ってたんで予想より一試合早く消えましたね。しかも試合内容でもギリシャのが上でした。大会前に「ギリシャも何か怪しい雰囲気が漂うので番狂わせもあるかもしれませんがまあ順当に行ってイベリア半島二国で決まりでしょう」みたいな事書きましたがいや〜番狂わせ起きましたね〜w。
2004ユーロ十三日目の考察(準々決勝一試合目)
決勝トーナメント一回戦はポルトガルがイングランドをやぶる。ほら私の予想通りだw。やっぱりホスト国は強いんですよ。しかしいいゲームでしたねー。オーウェンのナイスゴールから始まりポルトガルの積極的な選手交代が功を奏し同点。そして延長でルイコスタが見事なロングシュートを決めて勝負は決まったと思われたのがランパートが同点に追いついてPKに持ちこむとは・・・。本当に好ゲームでした。
2004ユーロ十二日目の考察
Dグループ最後の一枠はオランダが通過。まあドイツが引き分けるか負けるかという差はあれども結果的に予想通りオランダ通過しましたね。やっぱり追い詰められたオランダは強いんですよ。チェコを苦しめドイツ相手に引き分けたラトビアを3−0で一蹴してしまいましたからね。ファンニステルローイも2ゴールと現在得点ランキング一位のルーニーに並びました。これは大会前の得点王予想も当たるかも!?
2004ユーロ十一日目の考察
Cグループの最終戦。イタリアが落ちてしまいました・・・。私的優勝候補本命だったんですけどね。デンマーク対スウェーデンが2−2とか色々怪しそうですがデンマークとしても一位通過したかったでしょうしわざわざ追いつかせて二位に甘んじるメリットはないのでまあロスタイムに追いついたのはスウェーデンの頑張りでしょうか。
2004ユーロ十日目の考察
今日はBグループの最終戦。Bグループは順当に決まりましたね。今大会のフランスはひょっとしたらスイス相手に引き分けるかもと書きましたがさすがにそれはなかったようです。
2004ユーロ八日目の考察
今日はDグループ。Dグループはオランダが厳しくなりましたねー。ドイツがラトビアと0−0で引き分けてオランダがチェコ相手に早々と2−0にした時点でオランダ突破は確定したと思いました。それがまさかこういう事になるとは・・・。
2004ユーロ七日目の考察
今日はCグループの二試合目。Cグループは私が以前の考察で語ったようにイタリアがスウェーデン相手にドロー。結局は狙い通りだったのかもしれませんがイタリアとしてはあの試合展開では勝ちたかったでしょうねー。
2004ユーロ六日目の考察
今日はBグループが行われました。Bグループはイングランドがスイス相手にしっかり3−0で勝ちきりましたね。フランス戦で最悪な負け方をしたのでどうかなと思ったのですが心配無用だったようです。
2004ユーロ五日目の考察
グループリーグも二試合目に突入。開幕戦でまさかの敗戦を喫してしまったポルトガルですが今日はしっかりロシアに2−0で勝ちきりました。そしてスペイン対ギリシャは1−1のドロー。これでギリシャが相当有利になりました。前回の考察でギリシャは快進撃で突き進むことは無いだろうみたいな事を書いたんですが突き進んでますね・・・。
2004ユーロ四日目の考察
今日は死のグループD組が行われました。目玉カードのオランダ対ドイツは1−1のドロー。やっぱりドイツもあなどれないですね。しかしドイツ勝ちのペースで進んでいてしかもキーパーはカーン、残り10分しかないという展開でゴールを決めるファンニステルローイはやっぱり凄い。私は今大会の得点王はファンニステルローイが取ると予想しているんでこれからガンガン点を取って行く事でしょう。
2004ユーロ三日目の考察
三日目はCグループ二試合が行われました。イタリア対デンマークはイタリアらしい試合でしたねー。両チームのキーパーの好セーブが見てて楽しかったです。結局攻めてたデンマークも要所要所で抑えられカテナチオに完封といったところでしょうか。「さすがはイタリア、安定してる」という感じです。
2004ユーロ二日目の考察
今日は予選Bグループ二試合が行われました。今日のフランス対イングランドは凄かった!ベッカムがPKを外したとはいえ最後の最後まで90分間はイングランドペースだった。ベッカムのFKで先制しその一点を守りきる・・・。まさに狙い通りの展開。
2004ユーロ初日の考察
さあついに開幕したユーロ2004。いきなり開催国ポルトガルが負けてしまいましたねー。まじでIt can’t be!です。ポルトガルの優勝もあると思っていたのに・・・。昨日の日記でギリシャが波瀾を起こすかもと書きましたがまさにその通りになりました。
ユーロ2004予想(CDグループ)
前回に引き続きCDグループの予想でも ・グループC このグループはイタリアの一強を他チームが追随する展開。まあイタリアの首位突破は揺るぎ無いでしょう。
ユーロ2004予想(ABグループ)
さあいよいよユーロ開幕です。予選からずっと見てきた身ですからようやく、という気がします。楽しみですねー。まあ早速ですが予想でも。 ・Aグループこの組はスペインポルトガルで決まりでしょう。スペインは攻撃陣だけ見れば今大会最強。FWには少し調子を落としているとはいえラウールは健在ですし若手のフェルナンドトーレスに絶好調のモリエンテス。
2004年時点 四年後期待できる選手海外編
前回の日本代表選手に続き海外選手もやってみたいと思います。ただし各国の選手となると膨大な人数になるので条件は四年後でも二十台の選手、相当な期待を持てる若手選手、などに限らせてもらいます。