2014年世界柔道ツイートまとめ

2014年世界柔道ツイートまとめ

8/25

 

さて今日から世界柔道開幕ですね。柔道はそれほど詳しくはないのですが、世界の有力選手だったり日本選手の現在の立ち位置であったりはわかってますし、世界ランキングや今年の大会結果と今大会のトーナメント表を照らし合わせればある程度予想はできますので、詳しくないなりに予想してみます。

 

posted at 21:28:11

 

 

と思って色々とデータを調べていたら今晩の放送のネタバレを知ってしまいましたw。というわけで結果が出ている今晩の予想をしても仕方ないので明日の予想からやっていきます。

 

posted at 21:30:41

 

 

女子52kg級の橋本はベスト8で当たる地元ロシアのクジュティナが最初の山場になりそう。そしてここを乗り越えても準決勝で当たるケルメンディはこの階級での絶対王者。実力的に勝つのはかなり厳しく、良くて銅メダルというのが妥当な予想になる。

 

posted at 21:49:47

 

 

男子66kg級は海老沼、高市の二人とも優勝のチャンスがある。海老沼は順当にいけばベスト8でザンタルヤ、ベスト4でチバナと当たる。楽な組み合わせではないが海老沼はなんといっても二年連続で世界柔道優勝。自力では海老沼の方が上とみる。

 

posted at 21:53:48

 

 

高市はベスト8で世界ランク4位のダバードルジ、ベスト4で世界ランク2位のプルヤエフと当たる。特に地元ロシアのプルヤエフは強敵だが高市も互角に渡り合える実力はある。海老沼、高市の決勝日本人対決というのも可能性はある。どちらにせよここは金メダルを期待したい階級。

 

posted at 21:58:38

 

 

高藤の内股すかし。速すぎて見えない

 

posted at 23:56:49

 

 

ムンフバットはこの階級で最も強いと思われていた選手。前年の世界柔道優勝者であり、私の記憶がたしかなら世界ランキングも一位だったはず。そんな選手相手に近藤はしっかり投げて勝った。さらなる成長が楽しみな19歳です。

 

posted at 00:06:22

 

 

高藤は完全にロシアのホームタイムデシジョンにやられたのでなんとも言えないですね。納得できるかと言われたら納得はできない。ただこの階級で最も強いのは高藤であることは間違いありません。これをさらなる成長に繋げてリオ五輪で金メダルを取って欲しい

 

posted at 00:25:08

 

 

女子48kg級で近藤が金メダル。19歳での世界選手権優勝というのは今後大きな財産になるでしょう。国内にも浅見、遠藤、山岸ら強豪が多いですが一歩抜け出す存在になってほしい。今後マスターズやグランドスラムでも安定して好成績を残していって世界ランキングを上げていくことが必要か

 

posted at 00:52:25

 

 

 

8/26

 

さて世界柔道。放送は今夜遅くですが、時間があるうちに明日の展望、予想をしておきます。男子73kg級の大野は今この階級で最も強い。優勝の可能性はかなり高いと思われます。二戦目でサインジャルガルと当たってしまうので厳しい組み合わせではあるものの地力なら大野の方が上でしょう。

 

posted at 20:22:44

 

 

同じく73kg級にはロンドン銀メダリストの中矢も出場。ベスト8でエルモントかシャフダトゥアシビリと当たる組み合わせになっている。ベストな状態なら勝てない相手ではないが、中矢は怪我明けなので厳しいか。現実的には大野が決勝まで上がって優勝というのが一番妥当な予想になるでしょう

 

posted at 20:29:29

 

 

女子57kg級は松本、宇高ともに金メダルを狙える。ロンドン金の松本は2戦目でマロイ、3戦目でモンテイロ、さらにベスト4でシルバと当たる。なかなか厳しい当たりになったが、一番強敵になりそうなパビアが逆ブロックにいった。ロンドンの時の強さを発揮できれば決勝まで進む可能性は十分

 

posted at 20:34:29

 

 

宇高は2戦目で世界ランク一位のローパーと当たる。相手はランク一位とはいえ宇高も実力で劣っているとは思わない。互角以上の勝負ができるはず。ただし順当に勝ちあがればベスト4でパビアと当たるからそこが大きな壁となる。ここを超えられれば松本との決勝日本人対決も見えてくる。

 

posted at 20:36:50

 

 

女子57は松本、宇高はもちろんのことパビア、ローパー、マロイ、モンテイロ、シルバとトップ層の実力が近いので蓋を開けてみないとわからないところがあります。決して簡単ではないですが、松本と宇高には頑張ってもらって金メダルを期待したいですね

 

posted at 20:38:24

 

 

今年の世界柔道がどのような位置づけなのか少し解説しようと思います。一言で言えば「2年後のリオ五輪に向けた戦いの本格的スタート」です。今の柔道界はランキング制になっていて、五輪出場権を取るのもシード権を取るにも国際大会に出てポイントを積み重ねて上位ランクに入らなければいけません

 

posted at 23:50:09

 

 

五輪の3年前などはポイント比重があまり多くないのですが、2年前になった今大会の世界柔道から本格的にポイント争いが始まります。特に五輪本番に世界ランク上位で入れればシード権が貰え、これが五輪本番の金メダル争いに大きく関わってきます。

 

posted at 23:52:15

 

 

たとえば世界ランク1位で迎えれば、世界ランク2位&3位の選手と決勝まで当たりません。同様に2位や3位なら世界ランク1位と決勝まで当たりません。しかしランク上位に入ることができずシード権が貰えなければ抽選となり、初戦でいきなり世界ランク1位と当たるという事態も起こりえます

 

posted at 23:53:47

 

 

というわけで今大会からリオ五輪の金メダル争いが始まると言っても過言ではありません。そういう視点で今日の放送を観てみるとより応援に熱が入るのではないかと思います

 

posted at 23:54:53

 

 

高市は残念ながらメダル届かず。ザンタルヤは経験豊富。高市はまだ若く国際大会の経験はそれほど多くない。経験の差が指導一枚の差に現れたといった試合でしたか。しかしまだまだ伸び盛り。まずは海老沼を脅かす一番手というくらいの実力をつければ二人で切磋琢磨してさらに強くなれるかと思います

 

posted at 00:48:18

 

 

海老沼が金メダル。世界柔道三連覇おめでとう!去年までは技は切れるが受けに難ありといった印象があったのですが今年は技の切れはそのままに防御も上手くなって安定感が出てきたという印象です。この階級で頭一つ抜けていると思います。

 

posted at 00:53:29

 

 

 

8/27

 

さて今日も世界柔道の放送が終わってから明日の予想をすると遅い時間になりすぎるので、放送前ですが今のうちに明日の予想をしておきます。

 

posted at 23:05:53

 

 

男子81kg級には永瀬が出場。永瀬は近年成長著しいのでメダルの可能性はある。ただこの階級で一番強いチリキシビリとベスト8で当たる組み合わせ。チリキシビリ以外なら太刀打ちできるが、チリキシビリに勝つのは相当難しい。ここで負けた後3位決定戦で勝ちあがって銅メダルという可能性ならある

 

posted at 23:06:54

 

 

女子63kg級には田代が出場。この階級で頭一つ抜けているアグベニューと別ブロックに入れたことは好材料。3回戦で当たるファンエムデンが最初の山場になるが、ここを超えれば勢いで決勝まで行けるかもしれない。ただアグベニューに勝つのは厳しい。決勝でアグベニューに負けて銀メダルなら良しか

 

posted at 23:15:26

 

 

いやー大野がここで負けるとは予想外でしたね。この試合の前に強敵サインジャルガルを倒していたんですよ。強敵を倒した後の格下相手との試合。少し気が緩んだ部分もあったかもしれません。大野はリオ五輪で金メダルを絶対に取れる選手だと思っているので今後に期待しましょう

 

posted at 00:03:14

 

 

パビアはこの階級で今一番強いと目されていた選手。宇高が投げてポイントを取って勝ったことは素晴らしいですが、組手争いでは常に劣勢だった印象。今後も日本勢にとって立ちはだかる壁になりそうな選手です。

 

posted at 00:21:09

 

 

宇高が金メダル!もぎとった金メダルという感じですね。パビア、モンテイロを倒しての世界一は立派。この階級は宇高に加えロンドン五輪金の松本、そして山本杏という有力選手もいます。リオに行けるのは一人だけ。日本人同士の代表争いも熾烈な階級です。

 

posted at 00:44:20

 

 

中矢も金メダル!寝技の中矢が立ち技で勝ちあがって金メダルというのは成長の証なのか。怪我明けなのに金メダルというのは素晴らしい。これで今日は男女アベック金メダル。男女とも金メダルの可能性あると言った昨日の予想通りになりましたね!(大野と松本が取ることを想定していたなんて言えないw)

 

posted at 00:54:19

 

 

しかし大野は先日の全日本体重別でこの中矢に対して圧勝しているんですよね。ホントなんで今日あっさり負けたんだろうw。大野と中矢の代表争いは今後どうなっていくでしょうか。

 

posted at 00:55:34

 

 

 

8/28

 

例によって例のごとく明日の世界柔道展望です。男子90kg級にはベイカーが登場。潜在能力はあるものの、まだまだ世界でトップ争いをするのは厳しい。3回戦でイリアディスと当たってしまうがここを超えられるとは思えない。メダルは厳しいだろう。リパルテニアニとイリアディスの決勝と予想する

 

posted at 22:20:15

 

 

女子70kg級にはヌンイラが出場。ヌンイラもまだ世界柔道という舞台でメダル争いをするレベルには至っていない。ポリング、マルゾク、アルベアルといった強豪と別ブロックに入れたのは好材料と言えるが、そこまで辿り着く前に負けてしまってもおかしくない。経験を積むといった位置づけが現実的か

 

posted at 22:26:55

 

 

女子78kg級の佐藤もメダルは厳しいだろう。この階級はハリソン、チュメオ、アギアル、テクメオ、ベレンシェクあたりが優勝候補だが、佐藤の今の力でこれらの面々に対抗するのは難しい。ダークホースの一角というあたりがいいところで、残念ながらあまり大きな期待は持てない。

 

posted at 22:33:57

 

 

田代はまだ二十歳なのにこの強さは期待以上ですね

 

posted at 00:08:28

 

 

チリキシビリはこの階級で今一番強い選手。今の永瀬が勝てる相手ではなかったですね。ただ永瀬もまだ二十歳。これから成長していけばいいのです

 

posted at 00:18:19

 

 

田代は技有りを先に取りながらこの逆転負けは残念ですね。ただ昨年の世界選手権優勝者相手でも互角に戦える実力は示しました。残り二年しっかり実績を積み重ねればリオ五輪に優勝候補として臨めるでしょう

 

posted at 00:25:07

 

 

田代は銅メダル。この若さでこの老獪な寝技。素晴らしいですね。中量級からは厳しい戦いを覚悟していましたが田代が銅メダル、永瀬が5位という若い二人の結果は好結果と言っていいのではないでしょうか

 

posted at 00:44:21

 

 

 

8/29

 

さて明日の世界柔道予想です。なお男子100kg級は日本人が出ないので省略します。

 

posted at 23:13:36

 

 

男子100kg超級はまあリネールが強すぎる。現状リネールに勝てそうな選手は誰もいないが、七戸はリネールと逆ブロックに入ったので銀メダルなら狙える。ベスト8で当たるジャバラ―は難敵だがここを超えれば決勝が見えてくる。ただリネールには勝てないだろう

 

posted at 23:13:59

 

 

上川は最後にリネールに勝った男であり、潜在能力では世界で唯一リネールに対抗しうる男かもしれないが、近年の成績を見る限り今大会でその潜在能力が花開くようには思えない。ベスト8でリネールと当たるので倒せれば大波乱だが、それ以前に負けてしまう可能性の方が高いように思う

 

posted at 23:15:52

 

 

女子78kg超級は田知本、山部ともに金メダルを狙える実力があり決勝での日本人対決というのもありえる。準決勝で田知本はアルテマンと、山部はオルティスと当たりそうな組み合わせ。田知本とアルテマンなら田知本の方が力は上だろうから田知本は決勝に進む可能性は大分大きい。

 

posted at 23:18:43

 

 

山部は準決勝でロンドン五輪金メダルのオルティスと当たるが、ここの力関係は互角とみる。なので決勝は田知本対山部か田知本対オルティスのどちらかになるのが有力。オルティスの世界大会での勝負強さは非常に怖いが、ここは金メダルを期待したい階級になる。

 

posted at 23:20:20

 

 

昨日の世界柔道。ヌンイラは見事銀メダルでしたね。メダルを狙うのは厳しいから経験を積む大会とか言いましたが予想以上でしたw。ただポリング、マルゾク、アルベアルら強豪と別ブロックに入った運もありました。リオで金メダルを狙うには世界ランク三位以内には入っておきたいです

 

posted at 06:47:43

 

 

 

8/30

 

昨日は寝てしまったので世界柔道を録画で観ます。ベイカー、ヌンイラ、七戸と気づいたらハーフ選手が多くなってますね

 

posted at 10:06:42

 

 

田知本は実力あるのになかなか決勝に進めませんね。アルテマン相手なら田知本の方が有利だと思っていましたが

 

posted at 10:37:32

 

 

田知本は銅メダル。3位決定戦の最後投げて勝ったのはよかったけどもう一段進歩しないと世界での金メダルはまだ遠いのかなと思います

 

posted at 10:58:04

 

 

七戸は銀メダル。しかし決勝までの戦いぶりは素晴らしかったし決勝もリネール相手によく渡り合いました。2年後のリオ五輪ではリネールを倒せるかもと思わせるくらいの内容。あと二年でさらに成長するはずです。まずは「リネール以外には誰にも負けない」というレベルになるのが第一ですね

 

posted at 11:10:11

 

 

 

8/31

 

柔道団体戦。永瀬が世界チャンピオンのチリキシビリに勝利!個人戦で三日前に敗れたばかり。素晴らしいリベンジでした。

 

posted at 00:20:52

 

 

七戸も世界ランク三位のオクルアシビリを秒殺。永瀬と七戸は今大会で急激に成長している

 

posted at 00:22:52

 

 

日本男子団体金メダル!アウェーロシアの地で地元ロシア相手の決勝。世界王者経験者の海老沼、大野が連敗して0−2の後、永瀬、ベイカー、七戸と世界大会優勝経験のない若手三人が三連勝で大逆転優勝。凄かった!

 

posted at 00:55:52

 

 

女子も同じくロシア相手に0−2からの逆転で銅メダル。田代、ヌンイラ、山部と勝つべき人がしっかり勝ってくれました

 

posted at 01:08:01

 

 

 

 

 

関連ページ

2019年世界柔道ツイートまとめ
本日開幕の世界柔道。男子60では永山が2回戦でいきなり強豪のキムウォンジンと当たってしまう。ここを超えたらベスト8でスメトフ、ベスト4はウロズボエフかムシュヴィドバゼだと思われる。かなり難しいブロックに入ってしまったposted at 10:36:37
2019年世界柔道振り返り8
世界柔道東京が閉幕した。今大会の振り返りや今後の東京五輪代表争いの展望などをまとめていきたい。今回は男女混合団体戦を振り返っていく。
2019年世界柔道振り返り7
世界柔道東京が閉幕した。今大会の振り返りや今後の東京五輪代表争いの展望などをまとめていきたい。今回は男子100kg超級、女子78kg超級を振り返っていく。
2019年世界柔道振り返り6
世界柔道東京が閉幕した。今大会の振り返りや今後の東京五輪代表争いの展望などをまとめていきたい。今回は男子100kg級、女子78kg級を振り返っていく。
2019年世界柔道振り返り5
世界柔道東京が閉幕した。今大会の振り返りや今後の東京五輪代表争いの展望などをまとめていきたい。今回は男子90kg級、女子70kg級を振り返っていく。
2019年世界柔道振り返り4
世界柔道東京が閉幕した。今大会の振り返りや今後の東京五輪代表争いの展望などをまとめていきたい。今回は男子81kg級、女子63kg級を振り返っていく。
2019年世界柔道振り返り3
世界柔道東京が閉幕した。今大会の振り返りや今後の東京五輪代表争いの展望などをまとめていきたい。今回は男子73kg級、女子57kg級を振り返っていく。
2019年世界柔道振り返り2
世界柔道東京が閉幕した。今大会の振り返りや今後の東京五輪代表争いの展望などをまとめていきたい。今回は男子66kg級、女子52kg級を振り返っていく。
2019年世界柔道振り返り1
世界柔道東京が閉幕した。今大会の振り返りや今後の東京五輪代表争いの展望などをまとめていきたい。まずは男子60kg級、女子48kg級から振り返っていく。
2019年世界柔道東京見所紹介と予想3
男子100kg級にはウルフアロンが登場。実力は誰しもが認めるが調子に波があり、前回大会もメダル無し。世界ランキングも八位と実績では優勝候補とは言い難い。しかし一番良い時のウルフアロンならば世界の頂点にも手が届くポテンシャルがある。
2019年世界柔道東京見所紹介と予想2
男子73kg級にはリオ五輪王者の大野将平が満を持して登場。代表選考レースでは長らく橋本壮市にリードを許していたが、ここ一年で急激に追い上げて代表の座を掴んだ。明確にリードするためには今大会何としても優勝したいところ。
2019年世界柔道東京見所紹介と予想1
初日の最軽量級。男子60kg級は高藤直寿と永山竜樹が出場する。東京五輪代表争いをリードしているのは高藤。この世界選手権で優勝すればさらに盤石のものになる。永山はここで優勝しなければ厳しい立場になるだろう。
2018年柔道グランドスラム大阪 -東京五輪代表選考レース-
東京五輪の代表選考に大きく関わってくる柔道グランドスラム大阪が終わりましたので、結果を見つつ現在の各階級の状況を見ていきます。
2018年世界柔道 結果雑感
男子60は高藤が頭一つ抜けだした。永山も強いしこの2人は実力的に世界の1位と2位だと思っている。東京五輪代表は高藤が85%、永山が15%くらいか。いずれが出ても東京五輪では金メダルを取りたい階級。女子48はビロディドという17歳の新星が現れた。彼女は谷亮子以来の絶対女王になるかもしれない。
2017年世界柔道ツイートまとめ
世界柔道初日は高藤、渡名喜が金メダル。出だし好調!posted at 01:02:198/29阿部一二三君めちゃめちゃ強いな・・・posted at 21:23:21阿部一二三君は4試合で一本2つに技有り5つ。キレキレposted at 21:58:45
2015年グランドスラム東京ツイートまとめ
柔道グランドスラム東京が終わって来年のリオ五輪代表が誰になるか見えてきたのでまとめようと思います。男子60は高藤が優勝でリオに大きく近付いた。今回3位で世界選手権も銅メダルだった志々目が追うが高藤との差は開いたposted at 23:04:48
2014年グランドスラム東京ツイートまとめ
柔道グランドスラム東京では高校二年生の阿部一二三君が世界柔道三連覇中の海老沼に勝っている!末恐ろしい若手が出てきましたposted at 00:26:04女子48は近藤と浅見の日本人決勝対決を近藤が制して優勝。浅見はロンドン五輪以前は無敵の強さでしたけど今は近藤の方がリオ五輪金メダルに近いですね。posted at 00:28:35