2018年 ロシアW杯ベスト16 動画

2018年 ロシアW杯ベスト16 動画

 

2018年 ロシアW杯ベスト16

 

サムライブルーの勝利と敗北 サッカーロシアW杯日本代表・全試合戦術完全解析

 

アジア勢がW杯で南米の国に初めて勝利するというジャイアントキリングを起こしたコロンビア戦。

 

2度先制されながら追いついたセネガル戦。

 

負けている状況で時間稼ぎをし、賛否両論を巻き起こしながらも決勝トーナメント進出を果たしたポーランド戦。

 

そして限りなくベスト8まで近付き、世界が称賛するサッカーを見せたベルギー戦。

 

そんなロシアW杯日本代表チームのハイライト動画です。

 

 

 

 

 

関連ページ

サッカーリオ五輪最終予選 6大会連続五輪出場決定 動画
ドーハの悲劇の年に生まれた選手達が中心のチーム。ドーハの地でイラク相手にアディショナルタイムにゴールを決めて五輪出場を決めるというドラマチックな展開でした。
1992年アジアカップ 日本代表初優勝 動画
地元開催のアジアカップで日本代表がアジアカップ初優勝を成し遂げた動画。イラン、UAE、北朝鮮と同居する厳しい予選リーグを1勝2分で乗り切ると、準決勝で中国、決勝でサウジアラビアを破って初優勝。大会MVPには三浦知良が選ばれました。
2015年女子W杯 なでしこジャパン準優勝 動画
前回の優勝に続き今大会も準優勝という好成績。予選リーグを2勝1分と無難に乗り切ると、決勝トーナメントではオランダ、オーストラリア、イングランドをいずれも1点差で制して決勝へ。決勝で惜しくもアメリカに負けてしまいましたが見事な準優勝でした。
2004年アジアカップ 準決勝バーレーン戦 動画
劇的な逆転勝ちで決勝進出を決めた2004年アジアカップのバーレーン戦。前半に先制を許すと、さらに前半終了間際に不可解な判定で遠藤保仁が退場。ここでジーコはフォーメーションを3バックから4バックに変えるという勝負に出ます。
1998年フランスW杯ジャマイカ戦 日本代表W杯初ゴール 動画
ゴン中山がW杯初ゴールを決めた試合の動画。1998年フランスW杯でW杯初出場を果たした日本。アルゼンチン、クロアチアに連敗し決勝トーナメント進出が閉ざされた3戦目でさらにジャマイカ相手に0-2ビハインドという展開。
アトランタ五輪アジア最終予選 サウジアラビア戦 動画
アトランタ五輪のアジア予選準決勝。日本が28年ぶりにサッカーで五輪出場を決めた試合の動画です。五輪出場権がかかった準決勝のサウジアラビア戦。キャプテンの前園真聖が2ゴールを決めるも、サウジアラビアに1点返された後は防戦一方の展開。
2014年U17女子W杯 リトルなでしこ初優勝 動画
6戦全勝、23得点1失点という圧倒的な内容でU17W杯優勝を成し遂げたリトルなでしこの動画です。予選リーグからスペインを2-0、パラグアイを10-0、ニュージーランドを3-0と圧倒的な力の差で突破すると、準々決勝ではメキシコ相手に2-0、準決勝でベネズエラ相手に4-1と危なげなく勝ち上がります。
2014年ブラジルW杯アジア最終予選得失点集 動画
ブラジルW杯アジア最終予選。5勝1敗2分という圧倒的な強さでW杯出場を決めました。ホーム2連戦でオマーンに3-0、ヨルダンに6-0と圧勝すると、アウェーのオーストラリア戦で引き分け、ホームのイラクにも1-0で勝利して早くも突破は楽勝かというムードに。
ロンドン五輪サッカーベスト4 動画
初戦で優勝候補のスペインを破ると、モロッコにも勝利、ホンジュラスには控えメンバーで臨んできっちりドローと理想的な形で1位通過。決勝トーナメント初戦でもエジプト相手に3-0で完勝し、準決勝と3位決定戦には敗れたもののメキシコ五輪以来の4強という結果を残しました。
なでしこジャパン 2011女子W杯優勝 動画
女子W杯初優勝。予選リーグでイングランドに敗れて2位通過になるも、決勝トーナメント初戦で優勝候補の地元ドイツを延長戦の末に破って勝利。その後スウェーデンにも勝利して決勝は優勝候補アメリカ。終始押されていた試合展開でしたが澤の劇的な同点ゴールで追いつき、PK戦の末に勝利して優勝。
東日本大震災復興支援チャリティーマッチ 動画
東日本大震災の復興支援チャリティーマッチとして行われた日本代表対Jリーグ選抜のスポーツ動画。日本代表が遠藤保仁と岡崎慎司の2ゴールでリードするも、後半にJリーグ選抜のカズが1点を返す。被災地の届けるカズダンス。やはりカズはカズでした。
ジョホールバルの歓喜 動画
日本代表が初めてW杯出場を決めたフランスW杯アジア第三代表決定戦。ゴン中山が先制点を決めるも後半に入り逆転を許す。しかし城のゴールで追いつき、延長後半に岡野雅行の劇的なVゴールで勝利。山本アナの名実況にも注目です。
アジア大会2010決勝 日本アジア大会初優勝 動画
サッカー男子はU−22で望んだ広州アジア大会で初優勝した決勝のスポーツ動画。予選リーグで中国、マレーシア、キルギスに3連勝して1位通過すると、決勝トーナメントでもインド、タイ、イランを破って決勝進出。
2005年コンフェデレーションズカップ総集編 動画
2005年コンフェデレーションズカップのスポーツ動画です。初戦メキシコ戦は1−2で敗れるも2戦目は欧州王者のギリシャに大黒将志のゴールで1−0勝利。最終ブラジル戦で中村俊輔と大黒がゴールを決め2−2の引き分けに持ち込むも、惜しくも得失点差で決勝トーナメント進出はなりませんでした。
2001年コンフェデレエーションズカップ準優勝 動画
2001年コンフェデレーションズカップで日本代表が準優勝という好成績を残した時のスポーツ動画。予選でカナダ、カメルーンに連勝し、ブラジルとも引き分けて一位通過。準決勝でオーストラリアを中田英寿のFKで破り、決勝へ進出。決勝ではW杯王者のフランスに敗れるも、見事に準優勝という結果を残しました。
2011年アジアカップ 日本代表4度目の優勝 動画
初戦のヨルダン戦でロスタイムで追いついてかろうじて引き分けると、2戦目のシリア戦でもGKの川島が退場するという厳しい試合の中でなんとか勝ち切った日本。決勝トーナメント初戦のカタール戦でも完全アウェーの中で退場者を出し1-2でビハインドを追う苦しい展開ながら後半ATの決勝ゴールで勝ち越すと、準決勝の韓国戦では延長後半ATに追いつかれるもPKで勝利。
南アフリカW杯 日本代表ベスト16 動画
南アフリカW杯で日本代表がベスト16進出した時のスポーツ動画。初戦カメルーン戦で本田圭佑のゴールにより勝利し、二戦目のオランダ戦は敗戦するも、三戦目のデンマーク戦で本田、遠藤保仁、岡崎慎司の3ゴールで快勝し決勝トーナメントへ進出しました。
アジアカップ2000〜2004 動画
2000年アジアカップでは史上最強と呼ばれたチームで圧倒的な強さを見せつけて優勝。名波浩がMVPに。2004年アジアカップでは中国での大アウェーでヨルダンやバーレーンに負ける寸前まで追い込まれる苦しい試合の連続を乗り越え、決勝は地元中国を破って優勝。中村俊輔がMVPに選ばれました。
アジアカップ2007 PKでオーストラリアに勝利 動画
2007年アジアカップの決勝トーナメント1回戦。オーストラリア相手にPKで勝利した試合のスポーツ動画です。前年のドイツW杯で悪夢の逆転負けを喫したオーストラリア相手にリベンジマッチ。川口能活のスーパーセーブで相手のシュートを2本止めてリベンジを果たしました。
1999年ナイジェリアWY準優勝 動画
高原直泰、小野伸二、稲本潤一らを擁して黄金世代と言われたユース代表が初めてワールドユースの決勝へ進出した時のスポーツ動画です。
サッカー五輪代表ゴール集(アトランタ、シドニー、アテネ) 動画
28年振りの出場となりブラジルを破るなど健闘したアトランタ五輪、黄金世代を擁しベスト8まで勝ち進んだシドニー五輪、残念ながら1分2敗で敗退してしまったアテネ五輪。それぞれのダイジェストゴール集です。
1996年アトランタ五輪サッカー 動画
マイアミの奇跡と呼ばれブラジルに勝利した試合。28年ぶりに五輪に出場した日本の初戦は優勝候補のブラジル戦。力の差は歴然で終始押し込まれる展開でしたが、伊東輝悦のゴールで先制すると川口能活の神がかり的なセーブの連発で逃げ切り。
1997年フランスW杯予選 動画
日本代表が初めてW杯出場を決めたフランスW杯予選を振り返るダイジェスト動画です。初戦ホームでウズベキスタンに快勝し、アウェーでUAEに引き分けという順当な滑り出しでしたが、3戦目の韓国戦で山口素弘の芸術的なループシュートで先制するも終盤にまさかの逆転負け。
2002年日韓W杯 動画
自国開催でベスト16まで進出した日韓W杯の動画です。初戦のベルギー戦では先制を許すも直後に鈴木隆行の同点ゴールで追いつくと、その後1点ずつ取り合ってドローでW杯初勝ち点を獲得。
2004年アジアカップ 動画
ヨルダン戦での川口能活のスーパーセーブやバーレーン戦での中澤佑二の終了間際の同点ゴールなど劇的な勝ち方でアジアカップ二連覇を達成した2004年アジアカップのダイジェスト動画。中村俊輔が大会MVPに選ばれました。
ドイツW杯最終予選&2005年コンフェデ 動画
ドイツW杯アジア最終予選から2005年コンフェデ杯までの日本代表の活躍をまとめた動画です。
2006年ドイツW杯 動画
初戦のオーストラリア戦でまさかの逆転負けを喫すると、クロアチア戦では川口能活のPKセーブなどもあり引き分け。3戦目のブラジル戦では玉田圭司が先制ゴールを決めたものの、ブラジルに強さを見せつけられて1−4と逆転負け。この試合が中田英寿の引退試合となりました。