2019年世界柔道ツイートまとめ

2019年世界柔道ツイートまとめ

8/25

 

本日開幕の世界柔道。男子60では永山が2回戦でいきなり強豪のキムウォンジンと当たってしまう。ここを超えたらベスト8でスメトフ、ベスト4はウロズボエフかムシュヴィドバゼだと思われる。かなり難しいブロックに入ってしまった

 

posted at 10:36:37

 

 

高藤はベスト4までは問題無く進むだろう。ベスト4で当たるのは順当ならパピナシビリかダシュダバー。パピナシビリとダシュダバーならパピナシビリの方が有利か。そして高藤はリオ五輪でパピナシビリに負けている。ここが唯一にして最大の山場か。ここを超えて高藤と永山の日本人決勝を実現させたい

 

posted at 10:40:29

 

 

女子48の渡名喜は3回戦でチェルノヴィツキと当たってしまう。ベスト8ではニコリッチ、ベスト4ではパレトかクラスニキになるだろうか。嫌な相手が続くがどの当たりになっても地力は渡名喜の方が上と見る。打倒ビロディドのために決勝まで着実に勝ち進みたい

 

posted at 10:44:42

 

 

この階級で最強と目されるビロディドはベスト4までは問題無く進むだろう。決勝前に負けるとしたらベスト4で当たるムンフバットかガルバドラフ。

 

posted at 10:49:46

 

 

ガルバドラフはムンフバットとの競合を避けてモンゴルからカザフスタンに国籍を変えた選手。ビロディドへの挑戦権を賭けたムンフバット対ガルバドラフの因縁対決は注目だろう

 

posted at 10:50:10

 

 

パピナシビリもダシュダバーも負けた。これは高藤は最低でも決勝行かないと

 

posted at 15:02:55

 

 

高藤負けた・・・。今日動き悪かったのは素人目にもわかったが・・・。これは永山大チャンス

 

posted at 15:12:47

 

 

ウロズボエフも負けた!これさらに永山に追い風が吹いているのでは

 

posted at 15:14:34

 

 

世界柔道男子60級ベスト4

 

チフヴィミアニ対永山
ルトフィラエフ対キルギズバエフ

 

別ブロックの高藤、パピナシビリ、ダシュダバー、ウロズボエフが破れており永山が大本命。前述4人が破れた時点でベスト8の永山対スメトフが事実上の決勝と予想したがスメトフ相手にあの勝ち方ができるなら優勝濃厚か

 

posted at 16:09:46

 

 

世界柔道女子48級ベスト4

 

渡名喜対クラスニキ
ビロディド対ムンフバット

 

リオ五輪金メダルのパレトが破れたがパレトを破ったクラスニキも強豪なので女子は概ね順当な4強。

 

posted at 16:15:08

 

 

クラスニキには渡名喜も苦戦するだろうが力は渡名喜の方が上のはず。そしてこの階級で絶対女王のビロディドはムンフバットを迎え撃つ。ムンフバットもベスト8で当たった元同郷のガルバドラフを一蹴しており相当調子が良さそう。大ベテランのムンフバットがどんなビロディド対策を見せてくれるか注目

 

posted at 16:16:06

 

 

ビロディド強すぎますね。ムンフバット相手に何もさせず寝技で勝つとは。渡名喜は決勝でどう対抗するか

 

posted at 19:28:58

 

 

永山大チャンス活かせずかー。ここで勝ててれば高藤との差をひっくり返せたが。さあでもここで高藤と永山のブロンズメダルマッチが俄然大きい意味を持つ

 

posted at 20:00:54

 

 

あと一歩だったけどしかしビロディドを追い詰めましたね。このあと一歩をあと一年で埋められるか。近いようで遠いです。ビロディド本当に強いので

 

posted at 20:22:55

 

 

永山最後に大逆転。これは本当に五輪選考レースがわからなくなった

 

posted at 20:44:39

 

 

男子60は歯痒い結果になりましたね。高藤や他の優勝候補も軒並み敗退して永山大チャンスかと思いきや準決勝優勢に進めてたのに決め切れず格下に返し技を決められて負け。

 

posted at 21:06:57

 

 

対する高藤も永山が負けたことで直接対決のチャンスが巡ってきた。ここで勝っていれば永山との差をかなり広げられたものの先に技有りを取りながらも最後の最後に逆転を許した。

 

posted at 21:08:12

 

 

高藤も永山もどちらも一番大事な勝負所で勝てなかったという印象を残してしまった。東京五輪代表はシンプルに言えば東京五輪決勝という一番の勝負所で勝てる選手を選ぶべきなのに、どちらも決定打に欠けることになってしまった。

 

posted at 21:10:11

 

 

女子48はもう渡名喜がビロディド対策をどうするかに尽きる。いい勝負はしたけど正直ビロディドは強すぎる。身長とリーチの差で立ち技では分が悪いので寝技に活路を見出せればと思ってたけど渡名喜やムンフバット相手でも寝技で優勢だったので・・・。ちょっと手が付けられない印象です

 

posted at 21:13:02

 

 

8/26

 

明日の世界柔道の見所です。男子66は阿部一二三と丸山が登場。阿部一二三はベスト8でアンバウルかフリッカーと当たるやや厳しい組み合わせ。丸山はベスト8でセリクジャノフと当たるが普通にやれば勝てるだろう。ベスト4で阿部と丸山が直接対決。ここが事実上の決勝と思われる

 

posted at 00:10:25

 

 

女子52は阿部詩と志々目愛が出場。ここも五輪代表争いを賭けた激しい日本人同士の争いが繰り広げられる。阿部詩はベスト4まで問題無く勝ち上がると思われるが志々目はベスト8で前世界王者でリオ五輪金メダルのケルメンディと当たってしまう

 

posted at 00:14:36

 

 

全盛期のケルメンディは圧倒的な強さだったが2017年世界選手権で志々目はケルメンディに勝っており今のケルメンディなら互角以上に戦えるはず。ただどちらが勝ち上がって死闘の末に阿部詩と当たると予想されるのでやはり有利なのは阿部詩と見る

 

posted at 00:17:24

 

 

まとめると男子は準決勝の阿部一二三対丸山が事実上の決勝。女子も準決勝の阿部詩対志々目or阿部詩対ケルメンディが事実上の決勝になると思われる

 

posted at 00:19:23

 

 

世界柔道男子66級ベスト4

 

キムリマン対デニスヴィエル
丸山城志郎対阿部一二三

 

丸山対阿部は勝負の一戦。ここで勝てた方がおそらくオリンピック代表になるだろう。ここで負けた方はこの後の逆転は困難になる。それほど大切な一戦。勝った方がそのまま優勝すると思われる

 

posted at 17:25:29

 

 

世界柔道女子52級ベスト4

 

ブシャー対グジュティナ
阿部詩対ケルメンディ

 

阿部詩にとっても準決勝が勝負の一戦。志々目愛を倒したケルメンディをここで倒せれば決定的な差になる。それほどこの階級でケルメンディに勝つという事実は大きい。ケルメンディに勝てれば決勝はいずれが来ても問題ないだろう

 

posted at 17:29:35

 

 

阿部詩よくやった!この勝ちは本当に大きい!ケルメンディに勝つというのは本当に凄いことなんです

 

posted at 19:55:57

 

 

来年の五輪もおそらく阿部詩対ケルメンディが決勝になりそう。ただケルメンディの全盛期は過ぎており飛躍的な成長は無いと見る。つまり阿部詩があと一年でさらに進化できれば今日より差は広がるはず

 

posted at 19:59:41

 

 

いやー丸山か!完全に序盤は阿部の流れでしたが粘り勝ちですね。ただ序盤の阿部の背負いは技有り取ってもいいかと思った

 

posted at 20:25:16

 

 

丸山はこの死闘の後の決勝をきちんと勝ち切らなきゃいけないですね。優勝して初めて阿部に対して有利に立てる

 

posted at 20:26:17

 

 

阿部詩連覇!強すぎる!まあケルメンディに勝てるんだからクジュティナでは相手にならないでしょう。美しい一本だった

 

posted at 20:59:46

 

 

阿部一二三銅メダル。ツキはまだありましたね。ロンバルドの返し技は正直技有りでもおかしくなかった。どこからでも技を出せるのが阿部一二三の強さだけど返し技を食らうリスクも相応にある。旗判定があった時代なら無敵の存在になってただろうけど

 

posted at 21:13:39

 

 

丸山金メダル。膝を負傷していながらこの勝ち方は凄い。これで五輪代表選考レースは丸山がリードした。勝負はGS大阪。ここでも丸山が金メダルを取れば十中八九決まりだろう。しかし怪我の具合がどうなのか。きちんと完治させて11月のGS大阪に万全の状態で臨むことができるか

 

posted at 21:37:23

 

 

8/27

 

明日の世界柔道の見所。男子73級にはリオ五輪金メダリストの大野将平が出場。今の大野の実力は圧倒的で大野に勝つチャンスがある選手は橋本壮市とアンチャンリンくらいだが橋本は国内代表選考で敗れ、アンチャンリンも怪我で欠場。今大会大野を止められる選手はいないだろう

 

posted at 00:54:03

 

 

休養期間があったため世界ランキングが高くない大野はノーシード。ベスト16でシャフダトゥアシビリかスクボルトと当たるがいずれもリオ五輪で一蹴した相手。ベスト8はオドバヤル、ベスト4はマシアスorマルジェドリン、決勝はオルジョフかヘイダロフになりそうだが誰が来ても大野が負けるとは思えない

 

posted at 00:59:24

 

 

女子57級は前年世界女王の芳田司が登場。最大のライバルは日本からカナダに帰化した出口クリスタ。順当ならこの2人の決勝になるだろう。この2人を追うのがブラジルのラファエルシルバとカナダのクリムカイト。シルバとクリムカイトの勝者が芳田と準決勝で当たるため、芳田にとってはここが山場となる

 

posted at 01:03:21

 

 

女子57のクリムカイト負けた。芳田の準決勝はラファエルシルバになるかな

 

posted at 13:55:09

 

 

世界柔道男子73級ベスト4

 

オルジョフ対ヘイダロフ
大野対イアルツェフ

 

概ね順当。大野がイアルツェフに負けるとは思えないので決勝はおそらく大野対オルジョフのリオ五輪決勝と同じカードになりそう。オルジョフも強い相手だが力的には大野の方がワンランク上。大野の優勝は濃厚だと思われる

 

posted at 18:23:54

 

 

世界柔道女子57級ベスト4

 

芳田対ラファエルシルバ
出口クリスタ対イリエワ

 

こちらも概ね順当。芳田は強豪シルバを迎える。対して出口はイリエワ。組み合わせ的には芳田が不利だがなんとか決勝まで進みたい。連覇を賭けた決勝で出口に勝てれば五輪に向けても大きなアドバンテージになる

 

posted at 18:28:51

 

 

芳田強い。五輪王者のシルバ相手に終始圧倒。しかし出口も同じくらい強い。そしてあっさり準決勝を勝った出口とシルバ相手にGSの熱戦を繰り広げた芳田。消耗度合いは芳田のが大きいのが決勝にどう影響するか

 

posted at 20:01:29

 

 

実質技有り4本でしょ大野。強すぎる。ただ強すぎるが故に危なっかしいところもある

 

posted at 20:10:00

 

 

うーん一瞬の隙。さすが出口クリスタ。強い。ただ芳田も終始押していた。やはり来年もこの2人の金メダル争いだろう

 

posted at 20:36:47

 

 

圧倒的大野将平。全試合一本勝ち。これが日本柔道の真髄!

 

posted at 21:10:31

 

 

明日の世界柔道見所。男子81には昨年世界選手権銀メダルの藤原が出場。藤原はベスト8でムキ、ベスト4でアルバイラクと当たる厳しい組み合わせ。良かったのはノーシードの強豪、ハルモルザエフがこの階級本命で昨年王者のモラエイのブロックに入り、この2人がベスト8で潰しあってくれること

 

posted at 22:22:06

 

 

先に名前を挙げた藤原、モラエイ、ムキ、アルバイラク、ハルモルザエフは誰が勝ってもおかしくない群雄割拠状態。藤原と昨年銀メダルを獲ったとはいえ、国内でも元世界王者の永瀬が調子を上げてきており簡単な立場ではない。永瀬との差を詰めさせないためには最低でもメダル獲得が必要だろう

 

posted at 22:25:50

 

 

女子63級は田代が登場。この階級は田代とアグベニュー、トレスティニャクという三強。この3人は三竦みの相性で田代はトレスティニャクに強いがアグベニューが苦手。しかしトレスティニャクはアグベニューに相性が良いという力関係にある。

 

posted at 22:27:59

 

 

今回はベスト4で田代とトレスティニャクが当たる組み合わせ。得意とするトレスティニャクをきっちり倒してアグベニューが待つであろう決勝に駒を進めたい。田代はアグベニュー相手に1度しか勝ったことがないが間違いなく来年も最大のライバルになる相手。ここで勝って苦手意識を消しておきたいところだ

 

posted at 22:32:15

 

 

8/28

 

藤原まさかの初戦敗退!これは永瀬にチャンスが出てきた

 

posted at 15:04:19

 

 

世界柔道女子63級ベスト4

 

アグベニュー対フランセン
田代対トレスティニャク

 

順当な勝ち上がり。トレスティニャクはリオ五輪金メダリストだが田代はトレスティニャクに負けたことがない。今回もしっかり勝ってアグベニューが待つであろう決勝に進みたい。

 

posted at 17:17:47

 

 

田代はまたしてもアグベニューの壁を崩せずか。というかアグベニューますます強くなってません?いよいよこの階級の絶対女王感が出てきた。

 

posted at 20:47:16

 

 

男子81は藤原より永瀬の方が来年メダル取れる可能性は高いと思うけど永瀬も全盛期はリオ五輪の時だったと思うんですよね。永瀬はリオで金メダルを取るべき選手だった。今の力で金メダルは難しいと思う。81は誰が出ても厳しいかもしれない

 

posted at 21:01:35

 

 

田代が金メダルを取るためにはまず世界ランキング1位になっておきたいですね。田代はアグベニューに1勝9敗、トレスティニャクに対しては8勝0敗と極端に得意不得意が分かれている。しかしトレスティニャクはアグベニューに対して相性が良く、リオ五輪決勝でもアグベニューに勝って金メダルを取っている

 

posted at 22:02:56

 

 

ならば田代が世界ランキング1位、アグベニュー2位、トレスティニャク3位で本番を迎えられれば準決勝でアグベニューとトレスティニャクが当たることになりトレスティニャクがアグベニューを倒してくれるかもしれない。トレスティニャクがアグベニューを倒して決勝まで上がってくればしめたもの

 

posted at 22:04:56

 

 

明日の世界柔道見所。男子90には初出場の向翔一郎が出場。ノーシードの向はベスト16でグヴィニアシヴィリ、ベスト8でシルバモラレスと当たる厳しい組み合わせ。ここを乗り越えても準決勝でトート、決勝でシェラザディシヴィリかカクドンファンが上がってくるだろう。気を抜ける所がまったくない

 

posted at 23:32:24

 

 

この階級には向以外にリオ五輪金メダリストのベイカー茉秋や昨年世界選手権銅メダルの長澤憲大もおり、誰も決め手に欠けるという状況。向としては強豪揃いのこの組み合わせの中メダルを獲得できれば大きなアピールになるだろう

 

posted at 23:34:56

 

 

女子70には絶対女王の新井千鶴が出場。この階級での本命で金メダルの可能性は高い。ベスト8でファンダイク、ベスト4でポルテラかベルナベウと当たりそうだが実力的には新井が一枚上手。ノーシードの強豪、アルベアルやキムポリングも逆ブロックに行ったので新井の三連覇に追い風が吹いていると言えよう

 

posted at 23:40:59

 

 

8/29

 

新井千鶴負けた!これは予想外すぎる

 

posted at 15:28:58

 

 

男子90も波乱含み。第1シードのシェラザディシヴィリや強豪のカクドンファンも負けている。向とベスト16で当たると予想されていたグビニアシビリも負け。向はベスト8で当たると思われるシルバモラレス戦が最大の山場になりそう

 

posted at 15:43:33

 

 

世界柔道男子90級ベスト4

 

ファンテンド対マイドフ
ナイマン対向

 

向は大一番のベスト8、シルバモラレス戦に勝利。プールCのシード選手だったトート、クコルも敗れており準決勝の相手はナイマン。シルバモラレスに勝った向ならナイマンにも勝てるはず

 

posted at 16:54:15

 

 

向が決勝に進んだ場合、相手はファンテンド、マイドフのどちらが上がってきても向との力関係は五分五分と見る。ただ当初上がってくると予想されていたシェラザディシヴィリやカクドンファンよりはやりやすいはず。頂点への道も見えてきた

 

posted at 16:55:55

 

 

向決勝進出。決勝の相手はファンテンド。今日の向の調子なら6:4くらいで有利じゃないかと思います。このまま頂点まで駆け上がって欲しい

 

posted at 20:33:42

 

 

向残念。頂点届かず。ただこの激戦階級でよく頑張った。東京五輪代表争いを考えるとこの銀メダルはかなり大きい。来年こそは金メダルを取って欲しい

 

posted at 21:00:02

 

 

明日の世界柔道見所です。男子100級はウルフアロンが出場。ウルフはベスト8で昨年世界王者のチョグハムと当たり、ここを超えてもベスト4で優勝候補のイリアソフと当たる厳しい組み合わせ。逆ブロックにもリパルエリアニやコレル、オトゴンバータルらがおり、誰が勝ってもおかしくない混戦状態にある

 

posted at 23:17:20

 

 

女子78級には昨年金メダルを取ったM田尚里が出場。濱田はベスト8でフェルケルク、ベスト4でステインハウスかワグナーと当たる。優勝候補と目されているアギアルやマロンガが逆ブロックに入ったのは好材料で濱田は決勝までしっかり進みたい。決勝はアギアルかマロンガのどちらがきても五分五分と見る

 

posted at 23:25:16

 

 

8/30

 

世界柔道女子78級ベスト4

 

アギアル対マロンガ
アポテカー対濱田

 

順当な勝ち上がりだがこの4人ではアポテカーが一段力は劣る。つまり濱田にとっては確実に勝って決勝に進みたいところ。決勝はアギアルとマロンガのどちらがきても強敵だがこの2人が準決勝で削りあってくれると濱田の連覇が見えてくる

 

posted at 18:30:22

 

 

濱田の寝技は本当に強い。決勝進出。後は決勝のマロンガ相手にこの寝技が通用するか。立ち技ならマロンガに分があるだけに寝技が通じなければ濱田は厳しい戦いになる

 

posted at 20:00:41

 

 

いやーやっぱマロンガ強い。完全に立ち技ではマロンガが上なんですよ。だから寝技に持ち込むしかないんですが寝技に持ち込むことすらさせてもらえない。濱田にとって最悪に相性が悪い相手です

 

posted at 20:27:14

 

 

濱田はマロンガ以外には勝てるんですけどね。アグベニュー以外には勝てる田代と被る。奇しくもマロンガ、アグベニューは共にフランス。東京五輪で女子が金メダルラッシュとなるためにはフランス勢の壁を超えなければいけない

 

posted at 20:29:09

 

 

渡名喜にはビロディドがいる
阿部詩にはケルメンディがいる
芳田には出口クリスタがいる
田代にはアグベニューがいる
濱田にはマロンガがいる

 

この中で阿部詩は勝ったものの女子は本当に乗り越えなければいけない選手が各階級に揃っている。

 

posted at 20:36:05

 

 

ウルフアロン銅メダル獲得。今日はあまり動きが良くないように見えたけど最低限の結果は残せた。

 

posted at 20:46:46

 

 

明日の世界柔道見所です。男子100超級には原沢久喜が出場。絶対王者のリネールが出場しないので原沢としては金メダルのチャンス。ベスト4で当たるツツジビリが最大の山場になるだろう。逆ブロックからはクレパルクかサッソンが上がってくると思われる。準決勝から気の抜けない戦いが始まる

 

posted at 21:04:08

 

 

女子78超級には朝比奈沙羅と素根輝が出場。2人とも優勝候補であり、この2人と互角に戦えるのはリオ五輪金メダリストのオルティスくらいだと思われる。順当なら朝比奈と素根が準決勝で当たる

 

posted at 21:07:03

 

 

朝比奈は昨年金メダルを獲得しており、代表争いでは一歩リード。しかし朝比奈と素根の直接対決では素根が5連勝中と差が開いており、今大会も素根が直接対決で勝ち、決勝でオルティスまで倒して優勝したら代表争いは一気に素根がリードする。まずはどちらが決勝に進むかが注目だ

 

posted at 21:10:58

 

 

8/31

 

世界柔道男子100超級ベスト4

 

ツツシビリ対原沢
クレパルク対キムミンジュク

 

原沢は最低限ここまでは勝ち上がらなければというラインまではきた。準決勝の相手は強敵ツツシビリ。ここを勝てたらおそらく決勝はクレパルク。私の見立てでは原沢、ツツシビリ、クレパルクの力関係はほぼ互角。

 

posted at 18:59:54

 

 

世界柔道女子78超級ベスト4

 

オルティス対アルテマン
サイート対素根

 

朝比奈まさかの敗退も他3人は順当。朝比奈敗退は素根にとってもラッキーか。サイートは朝比奈よりは格段にやりやすい相手。逆ブロックのオルティス対アルテマンもお馴染みの顔合わせ。そしていつものようにオルティスが勝つだろう

 

posted at 19:04:15

 

 

素根にとって決勝のオルティス戦はまさに正念場。朝比奈がベスト8で敗退したという状況下でもし素根がオルティスを破って金メダルということになったら、今後の伸び代も含めて素根の東京五輪代表はほぼ決まりだと思われる

 

posted at 19:06:35

 

 

素根圧勝で決勝進出。決勝の相手は予想通りオルティス。大一番です

 

posted at 19:50:16

 

 

原沢決勝進出。ツシシビリ相手にこの勝ち方は素晴らしい。決勝の相手はクレパルク。クレパルクも強敵ですがツシシビリよりはやりやすいと思われます

 

posted at 20:04:36

 

 

素根金メダル!指導勝ちとはいえオルティスに勝っての金メダルは素晴らしい!素根はまだ19歳。これを自信にすれば来年までまだまだ伸びますよ

 

posted at 20:41:14

 

 

原沢銀メダル。延長に入って明らかに体力切れてましたからね。これは実力通りの負け。厳しいことを言うとこれでは絶対リネールには勝てません

 

posted at 21:24:50

 

 

9/1

 

世界柔道団体で日本は三連覇。決勝は芳田、大野、新井で勝ちを計算していたはずで初戦影浦が勝った時点でこれは4連勝いけるなという日本の展開。しかし芳田がまさかの一本負けで最終戦までもつれこませてしまった

 

posted at 21:51:17

 

 

最終戦の濱田対マロンガは個人戦でマロンガが勝ってるだけにこれは代表戦に持ち込まれるかと思いました。しかし見事にリベンジしましたね。個人的では寝技をやらせてもらえず負けたけど一度寝技に引き込んでしまえば濱田の展開。準決勝で階級上のアルテマンに勝ったのも含め今日のMVPは濱田でしょう

 

posted at 21:53:55

 

 

ただフランスはやはり侮れない。五輪ではリネールも出てくるはずですから1敗は前提になってくる。やはり五輪本番では芳田、大野、新井、そして今日は出なかった素根の4人が勝つのが大事でしょう。

 

posted at 21:56:08

 

 

 

 

 

関連ページ

2019年世界柔道振り返り8
世界柔道東京が閉幕した。今大会の振り返りや今後の東京五輪代表争いの展望などをまとめていきたい。今回は男女混合団体戦を振り返っていく。
2019年世界柔道振り返り7
世界柔道東京が閉幕した。今大会の振り返りや今後の東京五輪代表争いの展望などをまとめていきたい。今回は男子100kg超級、女子78kg超級を振り返っていく。
2019年世界柔道振り返り6
世界柔道東京が閉幕した。今大会の振り返りや今後の東京五輪代表争いの展望などをまとめていきたい。今回は男子100kg級、女子78kg級を振り返っていく。
2019年世界柔道振り返り5
世界柔道東京が閉幕した。今大会の振り返りや今後の東京五輪代表争いの展望などをまとめていきたい。今回は男子90kg級、女子70kg級を振り返っていく。
2019年世界柔道振り返り4
世界柔道東京が閉幕した。今大会の振り返りや今後の東京五輪代表争いの展望などをまとめていきたい。今回は男子81kg級、女子63kg級を振り返っていく。
2019年世界柔道振り返り3
世界柔道東京が閉幕した。今大会の振り返りや今後の東京五輪代表争いの展望などをまとめていきたい。今回は男子73kg級、女子57kg級を振り返っていく。
2019年世界柔道振り返り2
世界柔道東京が閉幕した。今大会の振り返りや今後の東京五輪代表争いの展望などをまとめていきたい。今回は男子66kg級、女子52kg級を振り返っていく。
2019年世界柔道振り返り1
世界柔道東京が閉幕した。今大会の振り返りや今後の東京五輪代表争いの展望などをまとめていきたい。まずは男子60kg級、女子48kg級から振り返っていく。
2019年世界柔道東京見所紹介と予想3
男子100kg級にはウルフアロンが登場。実力は誰しもが認めるが調子に波があり、前回大会もメダル無し。世界ランキングも八位と実績では優勝候補とは言い難い。しかし一番良い時のウルフアロンならば世界の頂点にも手が届くポテンシャルがある。
2019年世界柔道東京見所紹介と予想2
男子73kg級にはリオ五輪王者の大野将平が満を持して登場。代表選考レースでは長らく橋本壮市にリードを許していたが、ここ一年で急激に追い上げて代表の座を掴んだ。明確にリードするためには今大会何としても優勝したいところ。
2019年世界柔道東京見所紹介と予想1
初日の最軽量級。男子60kg級は高藤直寿と永山竜樹が出場する。東京五輪代表争いをリードしているのは高藤。この世界選手権で優勝すればさらに盤石のものになる。永山はここで優勝しなければ厳しい立場になるだろう。
2018年柔道グランドスラム大阪 -東京五輪代表選考レース-
東京五輪の代表選考に大きく関わってくる柔道グランドスラム大阪が終わりましたので、結果を見つつ現在の各階級の状況を見ていきます。
2018年世界柔道 結果雑感
男子60は高藤が頭一つ抜けだした。永山も強いしこの2人は実力的に世界の1位と2位だと思っている。東京五輪代表は高藤が85%、永山が15%くらいか。いずれが出ても東京五輪では金メダルを取りたい階級。女子48はビロディドという17歳の新星が現れた。彼女は谷亮子以来の絶対女王になるかもしれない。
2017年世界柔道ツイートまとめ
世界柔道初日は高藤、渡名喜が金メダル。出だし好調!posted at 01:02:198/29阿部一二三君めちゃめちゃ強いな・・・posted at 21:23:21阿部一二三君は4試合で一本2つに技有り5つ。キレキレposted at 21:58:45
2015年グランドスラム東京ツイートまとめ
柔道グランドスラム東京が終わって来年のリオ五輪代表が誰になるか見えてきたのでまとめようと思います。男子60は高藤が優勝でリオに大きく近付いた。今回3位で世界選手権も銅メダルだった志々目が追うが高藤との差は開いたposted at 23:04:48
2014年世界柔道ツイートまとめ
さて今日から世界柔道開幕ですね。柔道はそれほど詳しくはないのですが、世界の有力選手だったり日本選手の現在の立ち位置であったりはわかってますし、世界ランキングや今年の大会結果と今大会のトーナメント表を照らし合わせればある程度予想はできますので、詳しくないなりに予想してみます。
2014年グランドスラム東京ツイートまとめ
柔道グランドスラム東京では高校二年生の阿部一二三君が世界柔道三連覇中の海老沼に勝っている!末恐ろしい若手が出てきましたposted at 00:26:04女子48は近藤と浅見の日本人決勝対決を近藤が制して優勝。浅見はロンドン五輪以前は無敵の強さでしたけど今は近藤の方がリオ五輪金メダルに近いですね。posted at 00:28:35